野生動物侵入防止ネット(MPROシカネット)

フェンスの三角形の隙間から、エゾシカ(大型野生動物)が侵入する事例を確認

近年北海道の高速道路では、エゾシカの侵入を防ぐため、高さ2.5mのフェンスを設置していますが、それ以前のものは高さが1.5mしかなく、鉄線ワイヤーをクロスさせた、高さ1.0mの嵩上げ工をフェンス上に設置していました。しかし、そのクロスさせたワイヤーの三角形の隙間から、シカが侵入するという事例が確認されました。

エゾシカ(大型野生動物)が飛び込む三角形の隙間を
低コストで効率的に防止するシカネットの特徴

特徴 01

縦横4.5cmの網目

縦横4.5cmの網目

専門家の知見をもとに、シカが奥歯で噛み切ることのできない縦横4.5cm の編み目サイズを採用しています。

特徴 02

高耐候性繊維を使用

高耐候性繊維を使用

風雨や光による腐食に強い「高耐候性繊維」を採用しています。

特徴 03

無結節織り

無結節織り

結び目を作らない「無結節織り」の採用で、さらに耐久性が向上しました。

特徴 04

施工速度が速い

施工速度が速い

結束バンドで固定するだけの施工で、かんたんに作業できます。

特徴 05

安価に導入可能

安価に導入可能

高さ2.5mある新仕様フェンスの取り替えに比べ、圧倒的に安価に導入が可能です。

製品一覧へ戻る

製品に関するお問い合わせ・ご注文はこちら

お電話の方 011-874-9002

受付日:月曜日~金曜日(9時~17時)
    (年末・年始、祝日を除く)

FAXの方 011-874-9033

受付日時:24時間受付